« えす☆きゅうgo急騰? | トップページ | じ、じつはトラブルです!! »

2006年10月14日 (土)

10月第2週の成績はっぴょぅう~

】                        【投信

 10月9日(祝) 休                 休

 10月10日(火) +3,000            +168

 10月11日(水) -21,000           +4,246

 10月12日(木) -21,100           +1,612

 10月13日(金)   0              -302

------------------------------    ------------

今週トータル  -39,100            +5,724

10月トータル    -52,136                   +9,612          

------------------------------     -------------

どんどん投信に水をあけられる展開になっております。こうなると気持ちも荒れがちに シクシク  スンスン (><)

今週の【株】ですが、やってきた新興セリング・クライマックス!! 本格*上昇相場はこれからなので、気を引き締めて頑張りたいと思いますっ。

今週の反省は、インデックスとテレウェイヴの2銘柄です。どちらも2万を越える大きめなロスカットになりました。どちらも買ったあとに、下方修正などのネガティブ・アクシデント。そのため想定外の勢いで下落したため、とりあえず底打ちしてからのリバウンドでロスカットをしようと思いました。

買いの時点で、かなり下がってから買ってると思っているため、悪くても2日後くらいにはリバウンドするだろうと思っていました。テレウエィヴは底が19.5万くらいだと思っていたし、インデックスは3日後にS安まで売られるとは思ってなかった。その間に持ち銘柄すべてが最高含み損を更新し続け、総額で-150万を越えたことも精神的圧迫になりました。

前回も書きましたが、大体の場合1万から2万を惜しんで、ここまでロスカットできずにきてしまったわけだから、いくらリバウンドが来ることをわかっていようとも、先のことはわからない。ここで切れるものを切って、やり直したほうがいいという判断をしました。

でも、終わってみれば、これから上昇に入りそうなファーマより、テレやインデのリバウンドの速度のほうが圧倒的かったことは、いい勉強になりました。今後の判断の規準にできるカナと思います。

やはり買値から、落ちだして-1万のロスカットルールを守れば、今回のロスはやはり半分で済んだから、徹底した機械的なロスカットをすることが、こういう事態を回避できる道だと実感しました。う~んロスカットたいせつ!!

でも、テレウェイヴは最初買った時の想定どおりのチャートを描き、すでに買値も越えて2株仕込めているし、激しい値動きのなか健闘した!と思えるように売りたいデス。

それから塩漬けトリオ銘柄などは、監視2に通常入れているので、値動きはザラ場中はあまり見れないようにしてるのですが、そろそろしてきたら、売りの体制に入りたいから監視1へお引越しです。でもまだまだかな。

昨年売った直後にかなり高騰した銘柄を、また今年も凝りもせず2銘柄持っていて、じつはそれを狙って含み損にも耐えているので、今年こそ昨年の轍を踏んでやりたいと思っています。

またウルトラ低位株は、底値あたりで買い増しもして、いま50000株もあり、騰がれば相当ですが、むしろまだ買値とどくかがイチバン不安。

んー損を抱えているのはほんとによくないんだけど、損があったからがんばっている気もする。損から学べたこともいっぱいあったし、底値で買増せば勝てるというのも、現時点でその銘柄を損を抱えつつ持っているから、賢明に見て、耳を澄ませているからできることでもあるし。

これら塩漬け銘柄は昨年から持っている年越しの思いや、実際に低位株は1年以上のおつきあいをしてしまうことになりそうだし。

その怨念まがいの熱情のつまった銘柄ばかり!

その3銘柄がいよいよリベンジを果たすという劇的なドキュメント!

それぞれの熱いドラマ!!

自分の中にこみあげる瞬間が、やってこようとしている時期をひしひし感じているような気がします。 わくわく

それから【投信】ですが、年末に向かって今後の北京オリンピックや上海万博も追い風となり、中国の経済成長は著しいというのが、ファンドの増え方からも顕著です。早く買い増したい。だけど人民元が切りあがらない。ううううむ。という状態。

それと配当のファンドは、「グローバル好配当株オープン」と「日本好配当株オープン」の2つです。

以前は銀行で外貨預金口座で為替もやっていて、ドルはイチバン手数料も安かったので上手くいきました。(100万預けて半年で、5万くらいの利でした。)でも投信のほうが利益回収率は高く、リスクも低いという経験知を得て、為替差益より投信に軍配でした。もちろん何にせよどれだけのものになるかは一度買ってみないとわからない面もありますけど。

グローバルのほうは北米、欧州、アジア・オセアニアの3配分です。好景気アメリカへの投資がひとつもなくなったし、欧米への広い投資もおもしろそうです。日本のほうは株でうまくいかない分の対策です。

あと成長が見込めるというので、インドファンドも買いたいもののひとつです。これらを適度に組み合わせて、株の損失を埋めつつ、株でも少しづつ利益を出せるようにシフトしていくというのが年内から来年へ向けての計画

金利が上がるので、国債もう少し買い増すかもしれません。

まだ株の資金回収メドが立っていないけど、決断することで好い流れにかえていけたらな*^^*

|

« えす☆きゅうgo急騰? | トップページ | じ、じつはトラブルです!! »

コメント

おつかれさまです。パパさん

なんとまぁ義理堅いのかしら。
こちらこそ、わざわざ来ていただき<(_ _)>ペコリッ

明日からはいまのダメダメさを、少しでも見直していただけるようなあんずになれるように
がんばってまいりまーす(`・ω・´) シャキーン

ええと、投信は資金が少ない人のほうが、まずやる投資としては堅実だから向いてるって思いますよん。

ただ半年くらいは少々マイナスでも、継続しておくのが秘訣。

初回は20万からってのが多いみたいですけど、その後はいくらでもいいというのが多いです。

最初から1万づつの”るいとう”(累積投信)もありますが、やはり早く増やすためには株と同じで、安いときにまとめて買うのをオススメです。

また投信の情報アップしますので、参考にして下さいね。

投稿: あんず | 2006年10月16日 (月) 00時52分

あんずさん、こんばんわヽ( ̄▽ ̄)ノ
この所ご無沙汰になってしまい、申し訳ありません・・。
ごめんなさいです<(_ _)>ペコリッ

それと遅くなりましたが、一週間お疲れ様でした!!
明日以降もお互いの持ち株がグングンUPしてくれると良いですね!!
また明日も張り切って参りましょう(`・ω・´) シャキーン

パパも資金が増えたら投信ってしてみたいな♪

投稿: ついんずパパ | 2006年10月15日 (日) 19時11分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« えす☆きゅうgo急騰? | トップページ | じ、じつはトラブルです!! »