2006年10月14日 (土)

10月第2週の成績はっぴょぅう~

】                        【投信

 10月9日(祝) 休                 休

 10月10日(火) +3,000            +168

 10月11日(水) -21,000           +4,246

 10月12日(木) -21,100           +1,612

 10月13日(金)   0              -302

------------------------------    ------------

今週トータル  -39,100            +5,724

10月トータル    -52,136                   +9,612          

------------------------------     -------------

どんどん投信に水をあけられる展開になっております。こうなると気持ちも荒れがちに シクシク  スンスン (><)

今週の【株】ですが、やってきた新興セリング・クライマックス!! 本格*上昇相場はこれからなので、気を引き締めて頑張りたいと思いますっ。

今週の反省は、インデックスとテレウェイヴの2銘柄です。どちらも2万を越える大きめなロスカットになりました。どちらも買ったあとに、下方修正などのネガティブ・アクシデント。そのため想定外の勢いで下落したため、とりあえず底打ちしてからのリバウンドでロスカットをしようと思いました。

買いの時点で、かなり下がってから買ってると思っているため、悪くても2日後くらいにはリバウンドするだろうと思っていました。テレウエィヴは底が19.5万くらいだと思っていたし、インデックスは3日後にS安まで売られるとは思ってなかった。その間に持ち銘柄すべてが最高含み損を更新し続け、総額で-150万を越えたことも精神的圧迫になりました。

前回も書きましたが、大体の場合1万から2万を惜しんで、ここまでロスカットできずにきてしまったわけだから、いくらリバウンドが来ることをわかっていようとも、先のことはわからない。ここで切れるものを切って、やり直したほうがいいという判断をしました。

でも、終わってみれば、これから上昇に入りそうなファーマより、テレやインデのリバウンドの速度のほうが圧倒的かったことは、いい勉強になりました。今後の判断の規準にできるカナと思います。

やはり買値から、落ちだして-1万のロスカットルールを守れば、今回のロスはやはり半分で済んだから、徹底した機械的なロスカットをすることが、こういう事態を回避できる道だと実感しました。う~んロスカットたいせつ!!

でも、テレウェイヴは最初買った時の想定どおりのチャートを描き、すでに買値も越えて2株仕込めているし、激しい値動きのなか健闘した!と思えるように売りたいデス。

それから塩漬けトリオ銘柄などは、監視2に通常入れているので、値動きはザラ場中はあまり見れないようにしてるのですが、そろそろしてきたら、売りの体制に入りたいから監視1へお引越しです。でもまだまだかな。

昨年売った直後にかなり高騰した銘柄を、また今年も凝りもせず2銘柄持っていて、じつはそれを狙って含み損にも耐えているので、今年こそ昨年の轍を踏んでやりたいと思っています。

またウルトラ低位株は、底値あたりで買い増しもして、いま50000株もあり、騰がれば相当ですが、むしろまだ買値とどくかがイチバン不安。

んー損を抱えているのはほんとによくないんだけど、損があったからがんばっている気もする。損から学べたこともいっぱいあったし、底値で買増せば勝てるというのも、現時点でその銘柄を損を抱えつつ持っているから、賢明に見て、耳を澄ませているからできることでもあるし。

これら塩漬け銘柄は昨年から持っている年越しの思いや、実際に低位株は1年以上のおつきあいをしてしまうことになりそうだし。

その怨念まがいの熱情のつまった銘柄ばかり!

その3銘柄がいよいよリベンジを果たすという劇的なドキュメント!

それぞれの熱いドラマ!!

自分の中にこみあげる瞬間が、やってこようとしている時期をひしひし感じているような気がします。 わくわく

それから【投信】ですが、年末に向かって今後の北京オリンピックや上海万博も追い風となり、中国の経済成長は著しいというのが、ファンドの増え方からも顕著です。早く買い増したい。だけど人民元が切りあがらない。ううううむ。という状態。

それと配当のファンドは、「グローバル好配当株オープン」と「日本好配当株オープン」の2つです。

以前は銀行で外貨預金口座で為替もやっていて、ドルはイチバン手数料も安かったので上手くいきました。(100万預けて半年で、5万くらいの利でした。)でも投信のほうが利益回収率は高く、リスクも低いという経験知を得て、為替差益より投信に軍配でした。もちろん何にせよどれだけのものになるかは一度買ってみないとわからない面もありますけど。

グローバルのほうは北米、欧州、アジア・オセアニアの3配分です。好景気アメリカへの投資がひとつもなくなったし、欧米への広い投資もおもしろそうです。日本のほうは株でうまくいかない分の対策です。

あと成長が見込めるというので、インドファンドも買いたいもののひとつです。これらを適度に組み合わせて、株の損失を埋めつつ、株でも少しづつ利益を出せるようにシフトしていくというのが年内から来年へ向けての計画

金利が上がるので、国債もう少し買い増すかもしれません。

まだ株の資金回収メドが立っていないけど、決断することで好い流れにかえていけたらな*^^*

| | コメント (2)

2006年10月 7日 (土)

10月第1週の成績はっぴょぅう~

   【】                       【投信

    10月2日(月)   -2,920        +1,962

    9月26日(火)   -15,000         -908     

    9月27日(水)      0          +1,808

    9月28日(木)   +4,884          -3,078

    9月29日(金)      0                 +4,104

------------------------------    ------------

                           -13,036         +3,888

------------------------------     -------------

まず【株】今週はじゃ~~んマイナススタート!!ん~~っ。トレードに際して損失を食い止めることには、いつもかなり気をくばっているわりにリカクに厳しくない。時間かけて負けているし。そこを反省。・・・・反省。

今週のマイナスは和装とIDUと悪材でた一休を知らずに買って、それでも和装と一休に関しては、それなりに2,3ティックなら抜けたということです。(一休の17.6は前日に出していた売値でもあったし。)

欲張っているわけではないのですが、トレードを細かくしてしまうと定額制なので、すぐ定額60回が切れてなくなることをわかってるんです。それと細かいリカクに慣れてしまうと、いまの手数料の高額な環境では、手数料がかさむ取引しかできなくなるのは致命的だということ。動かせる資金が少ない分1回入った銘柄に、1日に何度も入っても売れない差金3つの問題がココロにあるのです。そのため必然的に利幅を狙うわけで、そのために見送りも多くなり、結果チャンスを逃してロスカットになるというデメリットがあります。

そこらへんのことを何回か自分でもどうにかしたいと思ってきてるのです。ん~まじめに考えてます。やっぱりマイナスよりはプラスで終わらせたほうがイイ。たとえ1ティックでも2ティックでも。気持ちも違うしね~。

IDUの急落を掴んだ時ですら、あれまずいなと買ってすぐのときにすでに気がついてました。せいぜい-5,000ですんだことをほとんど底でカットしてます。どうせならもうすこし粘って26や26.5なら納得もできたのですが。ロスカットルール(1万円以下)も守れなかったし、今週大きくマイナスを出した要因なのでこういう失敗は減らしていきたいです。

それでも以前よりロスカットがこまかくできるようにはなってきたと思いますので、2を越えるロスカットを避けるあまり数十万になってしまっては本末転倒。いまやどうにもならないものを思うと、やはり、ロスカットをきっちりすることがリスク管理なんだなと思います。あとは利を伸ばすこともやっていかなくっちゃ。

今後この課題を解消するべく、こまかいリカクをして手数料負けしない方法として、イートレの信用が安いみたいなので、コイントレード専用にそちらを開設して、100万くらい移動して(信用はたしか3倍つかえるんでしたよね。)300万で、値幅をとらないコイントレード利幅スイングとを併用 実践する予定です。

あと投信】ですが、利上げ前に1回沈むなんて・・・・。ワタシが売ってから夏場もいまも投信は上げ。だからといって放置するなんて、株でしこたまやられてたGW後に頼みの投信が、ひゅう~~と下落してることに気がついて買値を割ってくれば、いっか~んと思って解約しても仕方なかったとは思うけど。ぐずっ

解約資金を株に使って、2年投信で増えた分はほぼ全額ロスカット!!に消えました。投信はほんとに総額でいくら増えてくれてたのかわからないけど、80万くらいは約2年放置で増えてたと思うから、これからもバランスをとって投資をしていくことを長い目でみてやっていこうと思います。

投信のいいところは増えた分だけなど金額解約できるところです。安値で買った買値失うことがないことの強味は、しみじみわかりました。リートとグロソブを全額売ったのは、時期尚早でした・・・。がくっ・・失敗成功。でもでも、行動を起した結果から学ぶことを活かしていきます。

トータル【投資】としては、含損はあれど原資は1年前に逆戻りして、プラマイ0くらいで済んでいると思うとマシなほうなのかもしれません。あれだけの事件があって、ひどい相場の荒波。ただ、いま株全額を清算すれば大きくマイナスになってしまいます。その重さたるや・・・・せめていまの少ない資金をうまくまわして、は果たしたい!!というのが当面の目標です。もちろん含み損になっている銘柄の自立も期待して待ってます。年内に、までに!そうなれるように!これからもアタック~アタック~♪あるのみなのです。

| | コメント (19)

2006年9月30日 (土)

9月第5週の成績はっぴょぅう~

先週までの9月の収支

                   -9,650

----------------------------------------

    9月25日(月)   +4,481

    9月26日(火)   +734

    9月27日(水)   +1,400

    9月28日(木)   +6,413

    9月29日(金)   +8,046

-----------------------------------------

                             +21,074

-----------------------------------------

今週。。。。わーわー気がついたら全勝でした。マイナスだけは出したくなかったのです。週間収支としてはまずまずな気がします。目標は1日¥10,000を目指そう。10月相場では昨年も最も良かった時期だし、今年は2年目でもあるのでがんばりますよ☆

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006年9月24日 (日)

マイナスゥウーー;

 先週までの9月の収支

                        +4,200

--------------------------------------

        9月14日(祝) 休

        9月15日(火) 0

        9月16日(水) △13,550

        9月17日(木) △300

        9月18日(金) 0

--------------------------------------

今週の収支                          -13,850

---------------------------------------

9月の収支                       -9,650 

---------------------------------------

(手数料、税金考慮なしです。)

| | コメント (2) | トラックバック (0)